new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

山のコーヒーバッグ4個入り ポーチセット

¥1,600 税込

送料についてはこちら

コーヒーは山で飲むのが旨い! 「山歩きがもっと楽しくなるように」を コンセプトに山で飲む山コーヒーがコーヒーバッグになって新登場です。 コーヒーバッグにしたのは出来るだけザックの重量負担にならないようにする点と、山中で簡単にコーヒーを飲めるような手軽さの点を考慮して制作しました。 これはコーヒーポーチ内に山コーヒーバッグを2種類が2個ずつ入る山歩きコーヒーセットです。 ▶︎コーヒーポーチ コーヒーの生豆袋をリユースして作成したポーチ。コーヒー生産国独特のデザインを生かして山のコーヒーバッグがザック内でコーヒーバッグが迷子にならないように最大4個入ります。 サイズ:横13cm縦13.5cm(実寸) 厚み:コーヒーバッグ4個分(3.5cm) ※ポーチのデザインはそれぞれ異なりますのでご了承ください。 ▶︎SHIKIORI 使用豆:ブラジル60%グアテマラ30%エチオピア10% 焙煎度:中深煎り 販売期間:通年 四季折々の様々な山の表情。 山頂や山中のこもれび、テント泊そして星空を眺めながらなど山の様々なシーンを飾る1杯です。 ▶︎NATSUKODACHI 使用豆:コロンビア50%エチオピア30%ブラジル20% 焙煎度:中煎り 販売期間:季節(夏)限定コーヒー 青々と葉を茂らせた木立の中の山歩き。 山中に清涼な風を流れるなか立ち止まって一息つくときに飲みたくなる1杯。 <飲み方> コーヒーカップ又は耐熱容器にセットし お湯(98℃〜)をゆっくり注ぎお好みの味わいになるまでおよそ3分間浸します。 (1杯分の湯量目安200ccマグカップサイズ程度) コーヒーバッグおススメポイント。 その① ティーバッグタイプ 従来はコーヒーカップ上にセットしお湯を注ぐドリップタイプでしたが、より簡単にコーヒーが 飲めるように紅茶のティーバッグのような浸す タイプに変更しました。 その為、場所を選ばず淹れれるようになり使いやすさがUPしております。 その②環境に配慮した素材 コーヒーバッグは生分解が可能な素材で作られています。 生分解とは、、、土壌のバクテリアや菌類など微生物の影響でコーヒーバッグが分解され土に還るので、廃棄物処理問題の解決に繋がるかもしれないと期待されています。 その③長期保存が可能 コーヒーバッグ中に窒素ガスを充填しておりますので、酸化がしにくく、コーヒー本来の味わいを保ちながら常温で長期保存が可能な仕様になっております。